◆借地・借家の紛争解決 ◆賃料減額請求対応 ◆立退交渉 ◆家賃滞納対策 ◆不動産相続 等

問い合わせ

京橋総合法律事務所 弁護士 松浦裕介

弁護士紹介
お悩み別Q&A
土地建物の明渡し
賃料の増額
滞納賃料の回収
不動産の有効活用
不動産の相続
顧問弁護士
ケーススタディ
土地の明渡し
建物の明渡し
賃料の増額
滞納賃料の回収
不動産の有効活用
不動産の相続
京橋総合法律事務所

賃貸借・相続等に関する法律

民 法  
●条文を読む
民法では契約の成立要件や手付け、瑕疵担保責任など、契約の基本的な考え方が規定され ています。契約内容について争いがあった場合や取り決めがない場合、借地借家法等の特別 法に規定されていない事項は民法の規定に基づいて解決することになります。賃料や管理費 等の時効の規定や相続に関する事項は民法に定められています。
   
借地借家法  
●条文を読む
賃借人保護の観点から建物の所有を目的とする土地および建物の賃貸借契約に関して、民法 の規定に優先して適用される法律です。借地借家法に規定がなければ民法を適用します。
土地の賃借権の存続期間や更新、建物の賃貸借契約の期間や更新・終了、賃料の増減、土地 建物の明け渡しなどについて定められています。定期借地や定期借家についても規定されて います。
   
消費者契約法  
●条文を読む
事業者と消費者には交渉力、情報量等に大きな差があります。このため、消費者保護の観点 から、両者の間で締結された契約に対して民法に優先する規定を設けています。
   
建物の区分所有等に関する法律
●条文を読む
分譲マンションなどの区分所有建物に関する権利・義務のほか、管理に関する事項などを規 定した法律です。専有部分・共用部分・敷地に関する権利関係のほか、区分所有者の議決権 に関する事項などを定めています。
   
マンションの建替えの円滑化等に関する法律
●条文を読む
マンションの老朽化への対応策として、良好な居住環境の確保や生活の安定向上、マンショ ンの建て替えを円滑に行うための法律です。マンション建替組合の設立や権利変換手続によ る関係権利の円滑な移行等の措置を定めています。
   

 

不動産に関するその他の法律

▲ページトップへ