お悩み別 Q&A  - 顧問弁護士 ー

Q1. 顧問契約に含まれる業務、含まれない業務の区別は?

A. 基本的には、オーナー様の御相談を受ける業務は顧問料の範囲内、代理人として第三者と交渉や訴訟を行う業務は別途費用をいただくことになります。

【 解   説 】

 原則として、御相談や契約書のチェックは顧問料のみで無制限にお引受けします。例外的に、特に分量の多いもの、ご回答のための調査に特段時間を要するものなどについては、別途御相談させて頂くことがあります。

 他方、代理人として名前を表示するもの、例えば裁判手続の代理、代理人弁護士名での内容証明郵便の発送などは、原則として別途費用を頂戴致します。ただし、これらについても、顧問先のお客様の場合は金額について柔軟に御相談させて頂きます。

←元のページに戻る