土地明渡 建物明渡 家賃滞納の御相談は弁護士・法律事務所へ 

問い合わせ

京橋総合法律事務所 弁護士 松浦裕介

お悩み別Q&A
土地建物の明渡し
賃料の増額
滞納賃料の回収
不動産の有効活用
不動産の相続
顧問弁護士
ケーススタディ
土地の明渡し
建物の明渡し
賃料の増額
滞納賃料の回収
不動産の有効活用
不動産の相続
京橋総合法律事務所

ごあいさつ

「地主さん・家主さんは黙っていても毎月賃料が入ってきて
 夢のような暮らしをしている・・・・・・・・・・・・・」

 これが賃貸物件のオーナー様に対する世間の認識ではないでしょうか。正直に申し上げると、私も以前はこのような認識を持っていました。しかし、弁護士として多くのオーナー様から貸地・貸家に関する御相談を受け、この考えが全くの誤りであることに気付きました。 決められた家賃を払ってもらう。契約終了に伴い物件を返してもらう。 そうした当たり前のことを実現するために、多くのオーナー様が大変な苦労をされているのです。


貸地・貸家の問題を重点的に扱う弁護士・法律事務所は少なく、これまではオーナー様にとって弁護士・法律事務所は身近な存在、頼りがいのある存在ではなかったと思います。また、不動産賃貸借に精通した、不動産に強い弁護士がどこにいるのか、情報提供がなされてこなかったのではないかと思います。 このことが、多くのオーナー様が自分で法的紛争を解決したり、不動産デベロッパーや取引銀行の紹介弁護士に任せたり、法律事務所で相談すべき問題を不動産業者などに相談したりせざるを得ない状況を作っていたのではないかと思います。


建物明渡事件入門

 私はこれまで、数多くのオーナー様のご相談、貸地・貸家の紛争解決に当たってまいりました。それらの事例をもとに『事例に学ぶ建物明渡事件入門』を執筆いたしました。平易かつ実務的に解説しておりますので、法律や不動産の専門家だけでなく、不動産オーナーの皆様にも参考にしていただけると思います。

※写真をクリックすると本の内容をご覧いただけます。

 

 このホームページをきっかけに、一人でも多くの貸地・貸家の問題に悩まれるオーナー様のお力になれれば幸いです。

弁護士 松浦 裕介

▲ページトップへ